彼女いない歴=年齢だった非モテ男に彼女が絶えなくなった秘密を暴露します

惚れさせたければ好きになってはいけない

こんにちは、KAIです。

今あなたがまだモテていない場合、
あなたがある女性を落とそうと思った時の
気持ちと行動の変化は、きっと、

その女性を好きになってから、
落としたい・彼女にしたいと思い、
アプローチをかける

というものであるはずです。
しかし、モテる男の思考と行動は違います。

モテる男は、ある女性を落としたい・彼女にしたいと思ってからアプローチをかけ、その女性を惚れさせた後に好きになる

そこまで大きな違いではないように
感じるかもしれませんが、
この違いは非常に大きなものです。

モテない男性は、

女性を好きになってから落とそうとします。

それに対してモテる男性は、

女性を落としてから好きになるのです。

女性を好きになってからアプローチを
かけていたのでは、いつまでたっても
モテる男に近づくことはできません。

「好きになった方が負け」

という言葉は、男女の恋愛において
よく言われることですが、この言葉は
男女の恋愛の核心をついています


特に女性に関してはこの限りでは
ありませんが、こと男性にとっては、
女性との恋愛においてこれほど
理にかなう言葉はないでしょう。

女性は本質的にMな生き物

の記事でも書いたように、女性は本来
恋愛において受け身な生き物
であり、

男性に追われるよりも
男性を追いかけたい

という本能的な欲求があるのです。

あなたが相手の女性を惚れさせるより
先に彼女に惚れてしまったのでは、
その恋愛は上手くいかなくなる
ことの方が多くなるでしょう。

なぜなら、あなたが彼女に
惚れてしまったその瞬間から、

あなたは彼女を追う側に

彼女はあなたに追われる側に

なってしまうからです。

あなたがそれを隠そうとしても、
無意識下のあなたの行動や態度に
それらは現れてしまい、女性には
簡単に感づかれてしまいます


そういった異性からの好意に対する
感覚は、男性よりも女性の方が
ずっと鋭いものですから。

だからこそ、モテる男になるためには、
目当ての女性を落とすためには、

自分の感情をコントロールすることが本当に大切

です。

恋愛初心者の頃というのは、
恋愛のテクニックばかりに
目が行きがちになりますが、

モテる男になるために最も大切なことは、

テクニックを身につける
ことではなく、

自分の感情をコントロール
できるようになること

なのです。

そして、恋愛の様々なテクニックを
マスターすることよりも、
実はこの感情のコントロールを
マスターすることの方が
何倍も難しい
ことなのです。

なぜなら、自分の恋愛感情を
コントロールすることは、
学ぼうと思って学べるという
ようなものではないからです。

恋愛感情をコントロールするコツ

の記事には、自分の恋愛感情を
コントロールできるようになる
ための小ネタも書いていますが、

本質的に感情をコントロール
できるようになるためには、

何度も女性との恋愛経験を
重ねて自信をつける

とともに、

自分の感情がコントロール
できなくなったときに
それに気付いて修正する

ということを、何度も何度も
繰り返していくしかありません。

普段どんなに冷静な人でも、
こと恋愛となると冷静さを失い、
相手の女性のことしか考えられなく
なってしまいがち
ですが、

そんな時こそ、自分の感情に
目を向けてみてください。

あなたの恋を実らせる種は、
意外にあなた自身の心の中に
あるかもしれないのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

恋愛アドバイザー KAI


22歳で大学を卒業するまで「彼女いない歴=年齢」
社会人になって生まれて初めての彼女に振られてから本格的に恋愛を学び始め、今は1ヶ月以上彼女がいないことがなくなり、女性に不自由ない生活を送っています。


詳しいプロフィールはこちら

このブログでは、昔の自分のような、恋愛に悩んでいる男子の助けに少しでもなれるように、恋愛のテクニックや自分の恋愛体験談を綴っています。

可愛い女性と知り合える!

出会いマッチングサイト PCMAX

本気で出会いを探すなら!

恋活マッチングアプリ pairs

モテたいならこれで学べ!

モテ会話マスタープログラム

元カノと復縁したい方へ!

7つのステップでもう一度好きにさせる方法

女性との出会いが欲しい人へ