彼女いない歴=年齢だった非モテ男に彼女が絶えなくなった秘密を暴露します

はじめに 自己紹介①

はじめまして。

このブログの管理人をしている

KAI

と申します。

KAIがどのような人間か
ということを軽く紹介すると、

音楽やブログを趣味としながら、
教育関係の仕事をしている一般人

です。
ただ、KAIが普通と少し違うのは、

10年近く彼女がいない期間がない

今まで関係を持った女性は100人以上

今も新しい女性と日々出会い、
彼女候補やセフレにしている

という日常を送っているところです。

今は、恋愛活動を行う傍らで、
恋愛の技術や知識などを教え、
女性にモテるようになる方法を
アドバイスする活動も行なっています。

周りから見れば、KAI

常に可愛い女性が近くにいて羨ましい

恋愛における男としての勝ち組

といった風に映るかもしれませんが、

KAIも最初からモテる男だった
わけではありません。

どちらかというと、そういった男性
とは対極的な位置にいました。

このブログでは、少しでも多くの男性に
モテるようになってもらうために、

KAIが今のようなモテる男としての
人生を歩めるようになるために
身につけた、今も身につけ続けている
恋愛の知識やテクニック、考え方
などを伝えています。

モテるために必要なことは何か?

さて、いきなり壮大な質問を
投げかけてしまいましたが、

あなたは今までにこのようなことを
考えたことがありますか?

多くの男性が、よく

モテたい

彼女がほしい

〇〇を落としたい

といったことを言いますが、では、

そのために何が必要で、どのような
能力を身につけることが必要か

といったことまで考えたことある人は、
いったいどのくらいいるでしょうか?

私の知る限りでは、そのような
ことまで考えている男性は、

全男性の2割程度いるかいないか

といったところです。

また、そのようなことを
考えて、努力はしていても、

努力の方向性が間違っている

男性も数多くいます。

正しい努力をすれば誰でもモテるようになれるし、狙った女性を彼女にできるようになる!

これはKAI自身がモテるために
様々なことを行なってきた経験則と、
KAIがアドバイスをしてきた
色々な男性たちを見てきた結果から
確信して言えることなのですが、

正しい知識と技術を身につけて
経験を積めば、どんな男性でも
女性からモテるようになることは可能

なのです。

例え現状が

顔がブサイクであろうが

太っていようが

チビであろうが

ハゲていようが

口下手で会話が下手であろうが

周りから気持ち悪がられていようが

どんな男性であっても、

その人にあった正しい努力を積み
重ねれば、必ずモテるようになります。

それこそ、KAIのように常に複数人の
女性をキープして、週替わり・日替わり
で別々の女性とSEXをするような
日々を送ることも十分可能
なのです。

というのも、
KAI自身、大学を卒業するまでは

彼女いない歴=年齢

で、大学卒業後にできた彼女にも、

一年も経たずに振られてしまう

という、

典型的なモテない男

だったからです。

その頃のKAIも、漠然と

モテるようになりたいな

とか

〇〇が彼女になってくれたらなぁ

と考えてばかりいましたが、そのための
努力を全くしてきませんでした

今になって考えてみると、
モテないのも当たり前ですね・・・

モテるための第一歩は、

モテるために必要なことは何か?

を考え、

モテるための正しい努力

をすることです。

これを心掛けるだけでも、
世の中のほとんどの男性より
一歩先に出ることができます。

男子校から共学の大学へ

KAIは今でこそ、女性に困らない
生活をしていますが、小学校から
大学までは、ごくごく平凡な
学生生活を過ごしてきました。

他の人と違うことと言えば、
中学校と高校は男子校に通って
いたことくらいでしょうか。

男子校時代は当然、
彼女ゼロ
女性との接点ゼロ
な生活をしていたので、

大学になって女性が周りに
いるのが当たり前になっても、

女性と何を話せばいいのか、や
恋愛関係への持って行き方などが
全くと言っていいほど分からず、
色恋沙汰は全くありませんでした。


それでも、それなりに楽しい
学生生活を送っていたのですが・・・

そんな自分にも好きな女性ができて・・・

大学のサークル仲間でした。

恋愛の「れ」の字も知らなかった
小学生時代を無視すれば、
正真正銘生まれて初めての
好きな女性ができたのです。

周りに相談したりしながら、
なんとかデートに誘ったり
プレゼントをあげたりと
アプローチしていき、

ついに告白までこぎつけました。

20歳の夏、生まれて初めての
女性への告白の結果は・・・

友達としてしか見れないの、ごめん

惨敗でした。

今になって思い返してみれば、
告白する前から断られると分かり
きっていた負け戦だった
のですが、

当時は自分がなぜ振られて
しまったのかも理解できずに、

自分のモテなさを嘆いたり

自分の好意を受け入れて
くれない彼女を恨んだり

辛いやら悲しいやら、色々な
感情が渦巻いていました。

そして、

自分には恋愛は無理だ

と思いこみ、以降の大学生活は、
ひたすらに勉学や部活、バイト
などに打ち込んできました。

まるで失恋の辛さを早く
忘れたいがためかのごとく・・・

しかしながら驚くことに、
大学生活の最後の最後に、

とんでもないどんでん返し

が待っているのでした。

あれは、大学の卒業式の日の夜。

大学生活も終わり、ついに社会人
としてのスタートが切られる

という時に、

上記の振られた彼女から
電話がかかってきたのです。

やっぱり私たち、付き合わない?

恋愛以外のことに打ち込んで
いたとはいえ、彼女のことを忘れ
きれずにいた自分にとっては、

寝耳に水であると同時に、
跳ね上がるほど嬉しい申し出でした。

驚き、頭が真っ白になりながらも、
もちろん断る理由もなく
彼女からの申し出を受け入れ、

22歳にして晴れて唐突に、KAI

彼女いない歴=年齢

は幕を下ろしたのでした。

しかし、その時のKAIは全く
気が付いていなかったのです。

これが悪夢の始まりだということに…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

恋愛アドバイザー KAI


22歳で大学を卒業するまで「彼女いない歴=年齢」
社会人になって生まれて初めての彼女に振られてから本格的に恋愛を学び始め、今は1ヶ月以上彼女がいないことがなくなり、女性に不自由ない生活を送っています。


詳しいプロフィールはこちら

このブログでは、昔の自分のような、恋愛に悩んでいる男子の助けに少しでもなれるように、恋愛のテクニックや自分の恋愛体験談を綴っています。

可愛い女性と知り合える!

出会いマッチングサイト PCMAX

本気で出会いを探すなら!

恋活マッチングアプリ pairs

モテたいならこれで学べ!

モテ会話マスタープログラム

元カノと復縁したい方へ!

7つのステップでもう一度好きにさせる方法

女性との出会いが欲しい人へ