彼女いない歴=年齢だった非モテ男に彼女が絶えなくなった秘密を暴露します

女性を惚れさせる最強のギャップ

こんにちは、KAIです。

女性にモテるためには
ギャップを見せることが
非常に有効
だということは

女性にモテるためのギャップ

の記事でも説明しましたが、
その中で、ギャップには
大きく分けて2種類

プラスからマイナスへのギャップ

マイナスからプラスへのギャップ

があり、

マイナスからプラスへのギャップ

を見せることが、女性との恋愛
において非常に効果が高い

いうことをお伝えしました。

しかし、実は

それ以上に強力なギャップ

が存在しているのです。

それは、

プラスからプラスへのギャップ

です。

プラスからマイナスのギャップ

が、こと女性との恋愛関係に
おいてはネガティブな効果を
引き出すということは、
上記の記事でも触れましたが、

プラスからプラスへのギャップ

は、

マイナスからプラスへのギャップ

以上に女性の恋愛感情を刺激し、
女性を惚れさせるために有効な
要素になりやすいのです。

では、

プラスからプラスへのギャップ

とは具体的にはどのような
ものを言うのかというと、

例えば、

普段クールでかっこいい
イメージの人が、優しくて
気の利く言動をとったり

普段優しくて心遣いのできる
タイプの人が、男らしくて
頼りになる一面を見せたり

勉強ができたり仕事ができる
タイプの人が実はスポーツや
運動も得意だったりする

など

あるプラスのイメージに相反するプラスのイメージを感じさせる

もののことをいうのです。

「頼もしい」など、あるプラスの
イメージを持っている人が同種の
プラスのイメージの言動
、すなわち
「頼もしい」言動を取っても、
それは

その人にとって当然の言動

であり、好印象でこそあれ
大きく人の心を揺さぶる
ものにはなり得ません。

しかし、「頼もしい」など、ある
プラスのイメージを持っている人が
別種のプラスイメージの言動・一面

例えば

優しい

気が利く

頭の回転が早い

などを見せれば、

それは、プラスのイメージに
さらにプラスのイメージを
掛け合わせることで、

相乗的にその人の人間的な
魅力を引き立てる
ことに
繋がるというわけです。

よく、女性の好みの
男性のタイプとして、

男らしい

力強い

運動神経がいい

仕事がよくできる

などが挙げられる一方、

優しい

穏やか

気遣いができる

頭が良い・勉強ができる

なども同じくらい
よく挙げられますが、

これらは本来対極に位置
しているイメージ
なのです。

これはいわば、

「剛」のイメージに対する
「柔」のイメージ

であり、正反対のイメージである
にもかかわらず、どのイメージも
女性(というかほとんどの人)に
とって好印象を与えるもの
です。

このように、自分の持っている
プラスのイメージとは正反対で
ありながらも人から好印象を
持たれる言動や一面を見せていく

ことで、あなたは周りの人から、

こんな良いところがある上に
さらにこんな良い一面があるのか

と思ってもらえるようになり、
あなたに対する周囲の評価は
大きく向上するようになり、

それと同時に女性からの評価も
必然的に大きく向上するのです。

これらを踏まえて、
ギャップを実践するためには、

自分の内面・外面の弱みと強みを認識する

ことが必須となってきます。

そのためには、自分の内面的・
外面的な弱み、例えば、

優柔不断で行動力がない

なよなよしていて頼りない

強面・怒りっぽい

自分勝手・わがまま

などといったことを書き出し、

それらマイナスのイメージと
反対のプラスのイメージ

を書き出してみるのです。

優柔不断で行動力がない
→ 即断できる行動力

なよなよしていて頼りない
→ 男らしく頼りになる

強面・怒りっぽい
→ 優しさ・人を許せる寛容さ

自分勝手・わがまま
→ 相手への気遣い

といったように、

自分の弱みにリンクした強み

を認識すれば、

自分が相手の女性に対してや
好評価を得たい相手に対して
どのような行動を取るべきか
が明確になってきます。

また、それと同時に、
自分の強み、例えば、

優しくて気遣いができる

力強くて男らしい

頭が良くて勉強ができる

仕事をバリバリこなせる

といったことを書き出し、

それらプラスのイメージ
とは反対でありながらも
プラスであるイメージ

を書き出してみるのです。

優しくて気遣いができる
→ 男らしい強引さ

力強くて男らしい
→ 弱い者に対する優しさ

頭が良くて勉強ができる
→ スポーツや運動ができる

仕事をバリバリこなせる
→ 部下への気遣いや優しさ

といったように、

自分の本来持っている
魅力をさらに相乗的に
高めてくれるギャップ

を見つけ出すのです。

こうして見つけ出したギャップは、
常に認識しておく必要こそあれ、
常にそのギャップを演出しよう
とする必要はありません


常にそのギャップを演出しよう
とすれば、その姿は本来のあなた
とは別人になってしまいますし、
なにより常に演出しているような
ものはギャップとは言えません


ギャップとは、ふとした時に見える
だけで十分効果がある
のです。

やりすぎや見せすぎは厳禁です

ギャップをうまく使いこなせる
ようになってくると、他者からの
評価を面白いように向上させる
ことができるようになってきます。

自分にとってのギャップを認識
するために必要な時間は、正直

1時間程度

あれば十分なのです。

しかし、多くの人がこのことを
知らなかったり、知っていても
面倒くさがって実践しません。

自分にとって必要なギャップを
一度でも認識してしまえば、
あとは日常生活を送る中で
そのギャップを演出する訓練
を毎日することができます
し、

そうすれば、ギャップを使い
こなせるようになるまで
大して時間はかかりません。

最初の一歩を踏み出すか
どうかであなたの今後の対人・
対女性関係は大きく変化して
いく
ことになるのです。

少しでも行動して
みようと思ったなら、

初めの一歩を踏み出すのは今

です。

このブログを読んでくれて
いるあなたには、ぜひ、

ギャップという強力な武器

を手に入れて活用していって
もらいたいと思っています。

そのために必要なのは、

少しの作業

日々の日常における訓練

だけなのですから。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

恋愛アドバイザー KAI


22歳で大学を卒業するまで「彼女いない歴=年齢」
社会人になって生まれて初めての彼女に振られてから本格的に恋愛を学び始め、今は1ヶ月以上彼女がいないことがなくなり、女性に不自由ない生活を送っています。


詳しいプロフィールはこちら

このブログでは、昔の自分のような、恋愛に悩んでいる男子の助けに少しでもなれるように、恋愛のテクニックや自分の恋愛体験談を綴っています。

可愛い女性と知り合える!

出会いマッチングサイト PCMAX

本気で出会いを探すなら!

恋活マッチングアプリ pairs

モテたいならこれで学べ!

モテ会話マスタープログラム

元カノと復縁したい方へ!

7つのステップでもう一度好きにさせる方法

女性との出会いが欲しい人へ